デジタル市場のような競争の激しい市場の変化を予測し、それにどう対応するかを理解することは非常に重要です。なので、ここで来年の最新オンライントレンドについて学び、今から10年後に向けて準備していきましょう!

1 プログレッシブウェブアプリ(PWA)について

PWA(プログレッシブウェブアプリ)は、今年の新しいトレンドではありませんが、従来のアプリに匹敵する高品質なユーザー体験を提供できることから、現在の開発者や投資家の注目を集めています。

2019年には、ウェブサイトを通じて行われるオンライン小売業の注文のうち、65%をモバイルデバイスが占めていました。ユーザーは、PWAウェブサイトの人気が高まっているおかげで、追加のアプリケーションやコンピュータプログラムをダウンロードすることなく、モバイルウェブブラウザーやデスクトップコンピューターでお気に入りのウェブサイトにアクセスできます。

2021年には、PWAの構築にHTML&CSS、JavaScript、ReactまたはAngularが使用される予定です。PWAは、素晴らしいユーザー体験を提供し、プログラムを必要としないだけでなく、プッシュアラートを提供したり、キャッシュされた情報へのオフラインアクセスをユーザーに提供したりします。

2 人工知能とボット

ウェブ開発の未来はどうなるのでしょうか?今後数年で、ボットの自己学習能力が高まり、ユーザーの要求や行動に容易に対応できるようになる、と多くの人が予測しています。その結果、24時間365日稼働するボットが、カスタマーサービス担当者の代わりとなるため、多くの企業のコスト削減に貢献することになるでしょう。

Facebook Messenger、WhatsApp、Skypeなどの公式ページのチャットボットは、大手B2C企業が消費者をサポートするためにすでにこの技術を使用しているほんの一例にすぎません。また、PWAや従来のウェブサイト、業務用機器や家庭用機器、市販のインターネット接続ソフトウェアなどにもボットを組み込むことができます。

3 Accelerated Mobile Pages(AMP)

もう一つのウェブ開発のトレンドは、Accelerated Mobile Pages(AMP)です。この目的は、ページのパフォーマンスを向上させ、ユーザーがページから離脱する可能性を減らすことです。

AMPの技術は、PWAの技術に類似していますが、その違いは、最近TwitterとGoogleが作成したオープンソースのプラグインのおかげで、ウェブサイトが高速化したことです。

フル機能のオンラインサイトと比較して、AMPは素早く実行できるように最適化されたサイトで、基本的な機能のみを備えたシンプルかつ簡単なデザインになっています。

4 シングルページアプリケーション(SPA)

インターネットが高速化した現在、ウェブサイト上で各種ボタンをクリックするなどのアクションを起こすたびに、サーバーから新たなウェブページがダウンロードされるという方式に固執する必要はありません。

なぜ2021年現在の開発者らはSPAを好むのでしょうか?なぜなら、SPAは素早く動作しているように感じ、消費者がすぐにフィードバックを得られるため、ユーザーの関心を引きつける可能性が高いからです。

また、シングルページのウェブページは、帯域幅の使用量が少なく、サーバーサイドのプログラミングを必要としない場合もあります。